Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京サ行クダ
新居未定のまま、とうとう迎えてしまった船便荷物を出す当日の朝。
夫から新居決定の連絡が!!

ぎりぎりセーフ!

場所は噂どおり東京都。

というわけで、我が家の荷物は東京に旅立って行きました。
(ちなみに船便の到着は2ヶ月後だそうです)

と・こ・ろ・で
何を隠そう、生まれて初めての東京都民。
東京といえば、大都会。
何を隠そう、かなりひどい方向音痴の私。

方向音痴が都会に出れば...

道に
迷わない(わけがない)
迷います(かなり高い確率で)
迷う! (絶対に!)
迷うとき(いつものことだけれども)
迷えば (誰かに聞きましょう)
迷っちゃえ!!(失敗は成功の母!??)

東京の皆様、
地図を片手に行ったり来たりしているおばちゃんを見かけたら助けてあげて下さい。
それ、たぶん私です。
フランボワーズ

ninki banner←参加中。いい年してこんな有り様の私に「しっかりなさいっ」クリックをS.V.P.
Bambi どぅー
子鹿のバンビちゃん。
その続編が近所のアットホーム映画館(こちらやっとこさやって来ました。

かなり前から
「行こうよ、行こうよ、行こうよ...」
と子ども達から熱心に誘われていたので
引越しでお忙しい中、どれどれ?と映画鑑賞へ。

なぜか、童謡「子鹿のバンビ」は歌えます。
バンビちゃんの顔も森の仲間達の顔もよく知っています。

しかし...
バンビちゃんってどんなお話?
全く知らないストーリー。
「バンビ1」を見ていないのに、いきなり「2」から?

まぁ、ナントカなるでしょう。

映画館はちびっ子でいっぱい。
映画が始まると、あちらこちらで質問する可愛い声と笑い声が。
「ねぇ、あれはどうして?」
「〇〇ってどういう意味?」
「キャハハハ、『1.2.3』じゃなくて『1.2.2.2...』だってさ!」
非常に和気あいあいとした雰囲気。
東映映画祭りってこんな感じなのかな。

テーマは「父と子の親子愛」。
どうやら、「バンビ1(1は付いていないけど)」でママは既に亡くなっっているらしい。

大きなハラハラドキドキはないけれども、
バンビちゃんと森の小さな仲間達が可愛くて可愛くて。
私も日頃の慌ただしさも忘れ、ほのぼののんびり。
気分はすっかり森の愉快な仲間。

息子は映画が終わった瞬間から
「もう一回みたいでしゅっ!」
怖い場面もなく、ゆっくり楽しめた様子。
んー、また今度日本でやっていたらね。

ところで!
バンビって男の子で、鹿のプリンスだとご存知でしたか?
私はてっきり女の子だと思っていたので、驚いて椅子から転げ落ちそうになりました。
シトロン

ninki banner←参加中。「またまた大げさなー」と思われた方も、「自分もビックリして椅子ごとひっくり返った」という方もワンクリックS.V.P.

大人達のお別れ会
子ども達のお別れ会に引き続いて、今度は大人バージョン。
3年間お世話になった方々とその家族を自宅に招いてランチパーティ。
大人10名子ども9名で狭い我が家は満員御礼。

なんとか大人分の椅子を用意し、子どもはピクニック方式。

テーブルに並べたのは...
和食定番、SUSHI
エビふりゃー&白身魚のフライ
昔懐かしい味、豚汁
関西風お好み焼き
...まとまりがないね...

この中で一番人気だったのはどーれだ?
意外や意外?
お好み焼きでした。

デザートは...
私手作りおはぎ&お土産チョコレートケーキ

フランス人には甘さが足りないかナー、と心配したおはぎ。
喜んで何個も食べてくださった方もいてホッ。

大したおもてなしは出来ませんでしたが、
これが私の精一杯のお礼です。
本当にお世話になりました。

その数日後...

今度は夫の会社内でお別れパーティ。
先日人気だった「お好み焼き」を持っていこうと大量に焼いていると...
娘「お好み焼きを売りに行くの?ねぇ、売るの?売るの?
どうして売るの?皆さんに食べていただくのよ。

そして、いざ会社へ向かいましょう。
ある一人のお客様(日本人)も一緒に我が家の車に乗り出発。

狭い車内にて...
息子「僕、この人に会ったことあるでしゅ。」
ないのよ!初対面よ!

息子「この人もお好み焼き食べるでしゅか?」
私(お客様に)「す、すいみません。よろしかったら後で食べてください。」

それよりも、目の前に座っている人に「この人、この人」って言わないでー。(汗)
名前を教えたでしょ!○○さんよ。

お客様に対して「どうもすみません」を繰り返す私。
「ハッハッハッハ」と笑い飛ばしていただけました。
ううっ、恐縮です。
マロン

ninki banner←参加中。「これが最後、これが最後」と言いながら、ケーキばかり食べている私に「いい加減にしなさいっ」クリックをS.V.P.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。