Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォレスとグルミット
楽しい休日。愉快な休日。
しかし、あいにくの曇り空...
こういう日には映画に行きましょう。

家族揃って近所の映画館に。
はい、仲良く並んで行きましょう。よそ見しないで付いておいでー。
かも4

向かうは新作が忘れた頃にやってくる、いつもの映画館

今回やっと見られたのは「Wallace et Gromit : le mystère du lapin-garou」(邦題:ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!)
粘土で作った人形を少しずつ動かしながら作ったアニメーション。
主人公は世界的に有名なウォレスグルミット
しかし、私は今まで存在を知りませんでした。トホホ
いや、でも、このキャラクターにはどこかで会ったような...
どこで??
どこかの会社のマスコットになっている?

さて、老いも若きも集まって満員御礼の館内。
しかし、例のごとく。
予定よりも30分遅れでやっと予告編が始まり...
続いて、再び明かりを点けてのお菓子売りタイム...
相変わらずのんびり のーんびりのアットホーム映画館。
いつになったら本編が始まるのでしょう。
緞帳

映画は笑いどころ満載で館内みんな揃って大爆笑。
私も楽しく映画鑑賞。
何がいいって、目で語るグルミット(ビーグル犬)いい。にわかファンになりました。

ただ、鑑賞中、気になった点二つ。
後の席の女の子が始まった瞬間からエンドロールがまで笑い続けていた(よっぽどのファンと見た)ことと、前の席の大きな頭(見えないジャン!)
ま、些細なことです。二点とも許すっ!

映画も無事終わり、木枯らし吹く中帰宅。
さあ、外から帰ったら、うがい手洗い忘れずに。
ん?こ、これは!
手拭きタオルにウォレスとグルミットの絵が。
どこかで、見た顔だと思ったら...これだったのね。
謎が解けて、スッキリいたしました。

今日の日記はくみさんのおフランスってこんなもんねにTBします。パリではこの映画は一ヶ月も前に上映されていたようです。

人気blogランキングへ←参加しています。ウォレスとグルミットのタオルを持っている人もいない人も、一日一回ワンクリックお願いします。
チャーリーとチョコレート工場
ハートチョコ


休日、映画に行きましょう。
チャーリーとチョコレート工場(原題:Charlie and the Chololate Factory)
「わーい」
満場一致で可決。

問題は...何語バージョンにする?日本語吹き替え版なんてないよ。
英語バージョン(仏語字幕付き) か、仏語吹き替えバージョン。
選択肢は二つ。

英語バージョンがいい人→1人(夫)
仏語バージョンがいい人→2人(子供達)
私は...うーん...悩むところ...えーと...
ま、でも多数決で仏語吹き替えバージョンに決まりね。

わが家ご贔屓の映画館は近所にあり、ここは
・上映は学校が休みの水・土・日のみ。子供向けの作品多し。
・座高の低い子供達のために用意されたジュニアシート(?)多し。
・予告編が終わると一度電気がついて、かごに入ったお菓子を売りに来る。
・時間通りに始まらない。
・他の映画館よりもかなり遅れて新作がやってくる。
・働いている人もボランティアでやっている気がする。(これは私の推理)
・料金が安い(大人5ユーロ。子ども4ユーロ)
アットホーム
映画館

いざ映画館へ!
映画よりも友達からのご招待の方を選んだ娘を除く3人で出発。

さあ、Charlie et la chocolaterie 始まり、始まり。
面白―い。夢中で見ている私に息子が
「おかぁしゃーん、こわいよー」
えー、どこが?
「あの小さなおじさん、こわいー。」
えー、あの荒井注似のウンパ・ルンパが?歌って踊って楽しいじゃなーい。
「白い顔のおじさんもこわいよぉー。」
ああ、ウィリー・ウォンカのこと?なんだかマイケル・ジャクソンに似ているよ。

そっか、この映画は小さい子にはちょっと無理だったね。
来週は「シンデレラ」を上映するんだって。行こうか。
意地悪な継母を怖がらないでね。

今日の日記はnewyorklife01さんのNYライフ from Upper West SideにTBします。Wonka Chocolateについて書かれています。

人気blogランキングへ

おとぎの国の住人
ユーロディズニー

ディズニーのピーターパンのビデオを見た後、娘は何やらお絵かきお絵かき。
やっぱり。ティンカーベルを描いてるんだ。上手いじゃないの。

で、
それを、
体にテープで貼りつける。そして走る。
「ほら、早く走れるよ。すごい?」
ちょっと、家の中で走り回らないでよ。

で、
今度は、
手に持って、そして飛ぶ!ソファーの上から飛ぶ。
「やった、本当に飛べた。ねえ、見た?」
こら、飛ぶな。

飛ぶ


信じているらしい。ティンカーベルが一緒なら魔法が使えると。
「ハリーポッターみたいに魔法の学校に行きたいなぁ。」
いや、あそこは危険そうだよ。

「お母さんも飛ぶ?」
残念だけど、母は今、筋肉痛ですので。

人気blogランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。