Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュア博物館
小さな物は無条件でみな可愛いのです。

たとえそれが
ワインのボトルだとしても
難しそうな分厚い本だとしても
魚でもハムでも野菜でも

「なにもなにも、小さきものは、みなうつくし。」(「枕草子」より)
なのです...

ここは旧市街にあるミニチュア博物館
緻密な作業による様々な展示物
それはもちろん、子どものオモチャではなく芸術作品

実物と一分一厘の狂いも無さそうな縮尺
展示物の写真だけ見れば、それがミニチュアだとは気づかないでしょう

そんな芸術作品を前にして
思い出すのは遙か昔の少女時代

ドールハウス、欲しかったなぁ...

館内を見渡すと、展示作品の前で時を忘れているマダム達。
皆さんもかつて少女だった頃を思い出し、懐かしんでいるご様子。

私が子どもの頃欲しかったのはプラスチックのリカちゃんハウスだったけれど、
今はフランスの田舎で見られるような家が良いなぁ...

そして、その中に置くのは
小さなベッドの側に飾られた小さな絵画
ドッシリとした机の上には細くて折れそうな羽ペン
ミニミニボトルが並べられた戸棚

もし今、ドールハウスを買ったとしても、
当然子ども達には指一本触れさせません。

ところでミニチュア博物館の中庭には、巨大なカバが寝ていました。
なぜでしょう??
カバ

ninki banner←今年も参加中。昔の子どもも今の子どももお気軽に☆
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんにちは。
きゃ~~~、私もミニチュア大 大 大 好きです!!!e-415
ドールハウス、いいですよね。そんな博物館に行ったら、私、そこに何時間いるかわかりません・・・。e-420
小さいものはどれここれも可愛らしいです。
動物や人間(人間も動物ですが)の赤ちゃんって、みんなに愛されて守られるために、可愛らしくできているのでしょうか。。。

このかばさん、すごくお肉がやわらかそう・・・ なぜに牙が?
【2006/01/26 07:19】 URL | ときどきファンタ+ #nlpauvks [ 編集]


へええええええ、ミニチュア好きですかぁ。
私は実は「大きいことはいいことだ」で、大きいのが好きなんです(笑)
舌切りスズメで絶対妖怪やゲテモノうじゃうじゃのつづらを選んじゃいそうですが。だから私、このカバも好きっ。カワイイッ(爆)
【2006/01/26 07:39】 URL | africa #- [ 編集]


こんにちは!先日eBayでシャンデリアを見ていたら、なんとドールハウス用のシャンデリアが売られていました!
確か$50ぐらいの値が付いてたと思う。
こういうちょっと凝った細工のインテリアの大人用のドールハウス欲しいです!
いつかきっと・・・・・娘の破壊活動が終わってから・・・・
【2006/01/26 12:55】 URL | しずかママ #- [ 編集]


チョット違うけど、小さいときにお友達がシルバニアファミリーを持ってて、すっごい羨ましかったなぁ~
集めだしたらきりがなくなりそう・・・だってカワイイですもんね!
お金もスペースも問題あるんで・・・なるべく見ない。。。見ないぞ。。。
【2006/01/26 14:22】 URL | kao #- [ 編集]


ミニチュア博物館~~~?!今すぐぴゅ~んと飛んで行きたいです!!!
中の画像は・・・ムリですよね。残念。カバさんで我慢します。
うちは娘ふたりともシルバニアが大好きで、ハウスだけでも4こ!
専用のもすごく精巧にできてていいんですが、ドールハウス用のミニチュアもよく買ってはそこで使ってます。いつかアップしようと思いつつ、いつも遊んでいて部屋が模様替え中でチャンスがなかなか(笑)
【2006/01/26 21:50】 URL | yayo #- [ 編集]

ときどきファンタ+さん
こんにちは。
ミニチュア博物館には家族で行ったのですが、私一人がいつまでもいつまでもジーッと虜になっていました。
家族から「早く次に行こうよ」と言われなければ、まだまだ粘っていたと思います。

あれ?カバって牙がないんでしたっけ?
【2006/01/27 16:50】 URL | kermesse #LkZag.iM [ 編集]

africaさん
こんにちは。
私も「大きいことはいいこと」だと思いますよ。たとえば、カレーライスのジャガイモなんかは大きく方がいいです。(そういうこととは違う?)
このカバもカバいい(可愛い)☆
【2006/01/27 16:55】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

しずかママさん
こんにちは。
50ドルのミニチュアシャンデリアですか!綺麗なんでしょうね。
ドールハウス用のミニチュア家具って高いんですよね。(上を見れば、キリがないくらい)
この博物館でもミニチュアグッズが売られていたのですが、あれやこれやと揃えるとなると、莫大な金額になりそうでした。
【2006/01/27 18:37】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

kaoさん
こんにちは。
シルバニアファミリーも人気がありますよね。家具や仲間達もたくさん売られていましたね。懐かしい。
子どもの頃は、人形を使ってままごと遊びのように遊んでいましたが、今は観賞用のドールハウスが欲しいです。
【2006/01/27 18:42】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

yayoさん
こんにちは。
そうなんです。館内は撮影禁止だったので写真は中庭だけです。
ところで、シルバニアファミリーって今でも売られているんですね。
ハウスが4つもあるんですか!自宅に別荘に友人宅に...街が出来そうですね。いつか、ブログで見せて下さいね。
【2006/01/27 18:46】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/93-70740cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。