Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木組みの家が並ぶ街 その1
さてさて、ノエルのバカンスに突入した子ども達。
それに合わせて休暇を取った夫。

さあ、どこに行きましょうか。
寒いときには暖かい所に行きたいけれど、なぜか北上する私達。

向かうはフランスのアルザス地方。
そして、ライン川を越えたところのドイツ。

アルザス地方はドイツの領土であった歴史も長く、街の雰囲気もドイツ風。
木組みの家が並び、ドイツ語風のアルザス語も話すという。
木組みの家

古風で温もりがある木組みの家。
一階よりも二階が大きい不思議な家。
曲がって傾いているけど、しっかり建ち続けている家。

内装や家具にも木が使われ、力強い彫刻がなされている。
あー、木に囲まれていると落ち着くね。
木組みの部屋

ドイツって、華やかなイメージがないけどなんだか和む。
暖かい部屋で楽しむビールとソーセージとシュークルート。
寒い冬に寒いドイツに来る、これまたいいかも。

ところで、私達は木の温もりを求めてアルザス地方やドイツに行ったわけではありません。
求めていたのは何でしょう?
その話はまた今度。
マルシェのサンタ

ninki banner←参加しています。木の温もりに癒されている私はおばさんだと思う人も、思わない人も年末クリックお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
キレイな街並み
とってもキレイでかわいい街並みですね~。木のぬくもりって癒されますよね。サンタさんもいい味出てますね~
kermesseさん、お話楽しみにいま~す☆
【2005/12/21 07:31】 URL | にんじん #- [ 編集]

ビールを求めて?
それじゃ子どもさんが楽しめないかー。何だろう??

木組みの家を見て、真っ先に日本の京都の町屋とか
民芸調の家屋を思い出しました。
素敵だなあ。
バカンス話楽しみにしてます♪
【2005/12/21 10:26】 URL | moko #- [ 編集]

思い出すな~
って言っても私、、、フランス、ドイツはおろかヨーロッパへは一度も行ったことありません^^
この街並みを見て思い出すのは、スキー場!最近めっきり(5年くらい・・・)行ってませんが、こんな雰囲気ですよね!ドイツやフランスの山をイメージしてたんですね。

なんか素朴で可愛らしいi-237i-178
流し目サンタもっぽいですよねi-179
【2005/12/21 11:06】 URL | kao #- [ 編集]

一階よりも二階が!?傾いている!?
ぬくもりがある家々ですね。癒される気持ちがよく分かります。

疑問ですが、地震ってないのでしょうか?
日本で毎日報道されているニュースが思い出され、
ちょっぴり心配なのですが・・・
【2005/12/21 12:00】 URL | キラキラペン #- [ 編集]

にんじんさん
こんにちは。
今回は小さな村にもいくつか行ったのですが、どこもおもちゃの家といったイメージの可愛い所ばかりでしたよ。
このサンタさん、なんだか気になってパチリと写しました。このサンタさんのミニチュアも売られていて、買おうかどうしようかと悩んだ末、止めました。(笑)
【2005/12/22 00:55】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

mokoさん
こんにちは。
美味しいビールを求めてドイツ旅行というのもいいですね。一度やってみたいです。今回は、ビール目的ではありませんでした。さて何でしょう。ヒントは最後の写真です。
【2005/12/22 00:58】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

kaoさん
こんにちは。
おぉー、スキー!何年していないのでしょう、私ったら。最後に滑ったのは10年以上前?スポーツは好きなのですが、最近の私はアクティブではないなぁ。
サンタさんの表情、面白いですよね。引き寄せられてしまいました。
【2005/12/22 01:03】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

キラキラペンさん
こんにちは。
上に行くほど大きくなろうが、ひん曲がった柱を使おうが、何年もしっかり立ち続けているようです。地震はこちらではほとんどないようです。羨ましいですよね。
【2005/12/22 01:05】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

和ませてもらいました♪
ドイツって行ったことがないんです。
でも、去年アルザスに行って、少しだけドイツの香りを味わいました。とっても素敵でした!
「華やかなイメージがないけどなんだか和む」
って、きっとその通りなんだろうなぁって写真を通じて感じました。環境問題の先進国でもあり、自然を大切にしている気持ちが各所にあらわれているのかもしれないですね。
【2005/12/22 20:13】 URL | クレラン #pgwFRE.M [ 編集]

クレランさん
こんにちは。
アルザス地方はフランスですがドイツの風も感じられるところですよね。そして、歴史に翻弄されてきたアルザス独特の(フランスともドイツとも少し異なる)雰囲気があるように感じました。
近代的な派手さはないけど、私は好きな地方です。
【2005/12/23 00:03】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/72-14dd0c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2007/02/10 17:23】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。