Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス内での出会い
雨の日。
雪になっていない分、寒さも和らいではいるのだろうけど、やっぱり寒い。
そんな雨の日、私はバスに乗っていた。

椅子に掴まって立っていると...
んん?私をじーーっと見つめる二つの目。
またか... (以前の記事はこちら
慣れたとはいえ、ちょっとうんざり。
近くに座る小さな男の子。
見慣れぬ外国人(私のこと)から目が離せなくなっている。

その子は私を凝視したまま、熱心に母親に話しかける。
「学校でね、大きなボールで遊んだよ。それから部屋に入って...」
ん?学校内での出来事を話しているの?
私のことを報告しているわけじゃないの?
頭の中で考えているのは、学校のこと?珍しい外国人のこと?
器用と言えば、器用な子。

私が乗って降りるまでの15分間、見続けた私の顔。
もう、覚えてくれましたか?
次に出会った時は、もう見ないでね。

ところで、なせ私がバスに乗っていたかというと...
リンゴの芯をくり抜く道具を買いに行ったから。

なぜ買いに行ったかというと...
リンゴのお菓子を作ろうと思い立ったから。

なぜ、リンゴのお菓子の写真がないかというと...
もちろん失敗したからなのでした。
4キャンドル

Fete des Lumieresのポスターを真似して撮ってみました。(写真って難しいっ)

ninki banner←参加しています。年末の大掃除で忙しい人も、うちはいつでもピカピカよという人もワンクリック投票シルブプレ☆
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
no title
じーっと15分間も見られるくらいなら、私ならいっそ
話しかけてくれる方がいいですね(笑)

キャンドル綺麗!素敵ですよ!!
こういうのが各家庭で一斉に灯るんですか?
きれいなんでしょうね。。。想像だけでウットリv-238
画像UPを楽しみにしてます。
【2005/12/07 19:35】 URL | moko #- [ 編集]

no title
「アチョーッ!」の衝動はまたもや抑えたのですねv-42
【2005/12/07 22:31】 URL | ちょこちっぷ #- [ 編集]

見つめ返す?
こういうシーンよくあります。
そういうときは、こちらも目を離さずに、どうなるか観察してはどうでしょう。小さな子でも決まりが悪くなるみたいですよ。
【2005/12/08 04:09】 URL | rousse #4A6q7cVk [ 編集]

おぉぉ
うんうん、凝視しながら違う話題をする子どもさん・・・竹中直人さんの「笑いながら怒る」に等しいくらい器用な子だね~(汗)
リンゴのお菓子は何を作ってはったのですか?今回はちょっと残念でしたね~e-263
【2005/12/08 09:21】 URL | にんじん #- [ 編集]

15分! (◎0◎)
そォ~れは長いですね! その子ちゃんとまばたきしてました?(笑)
東洋人がそんなに珍しいんじゃ、お子さん達も同じような経験があるんでしょうか・・・大変だなァ・・・。

キャンドルとってもキレイじゃないですか★
お写真も良く撮れてますよ~
【2005/12/08 14:05】 URL | kao #- [ 編集]

mokoさん
こんにちは。
この少年、よくもまぁ飽きもせずに私の顔を見続けるものだと、感心してしまいました。私の顔はごく普通の平均的な日本人の顔だと思うのですが...珍しいのでしょうね。

キャンドルの写真、また見に来てくださいね。
【2005/12/09 07:42】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

ちょこちっぷさん
こんにちは。
アチョーは中国人に間違えられたときに出る技なのです。(まだ、練習中なので、披露したことはありませんが)
【2005/12/09 07:44】 URL | kermesse #- [ 編集]

rousseさん
こんにちは。
えっ、見つめ返して泣かれたことはありませんか?実は私、泣かれたことがあるんです...
【2005/12/09 07:47】 URL | kermesse #- [ 編集]

にんじんさん
こんにちは。
竹中直人さんの「笑いながら怒る」というのは初めて聞きました。面白いですね。でも、そんな人ってちょっと怖いかも...
お菓子は何を作っていたのかはナ・イ・ショv-351
【2005/12/09 07:50】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

kaoさん
こんにちは。
うちの子ども達もやっぱり珍しがられているようです。
パリやニューヨークのような都会ならそんなことは無いでしょうにね。

写真誉めてくださってありがとう。嬉しいです。
【2005/12/09 07:53】 URL | kermesse #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/66-e1e08dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。