Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散髪
  かぁみぃをー 切ぃったぁ わたぁーしに (せいこぉー)
ちーがうー人 みぃたぁいとぉーーー


髪、切りたい。
「髪切りたい熱」が高まってくると、無意識に出てくる聖子の物まね。
今、かなり熱が高まっております。

しかし、大きなため息、ふーむ...
気が重いなぁ。
フランス語で上手く説明できるかなぁ。
髪を洗う時、泡+湯+お姉さんの指が私の耳の中にたまに入るしなぁ...

そうは言っても、もう限界。
現在の私は外出時は「月影先生」(「ガラスの仮面」に出てくる、顔半分が重たい髪で隠れている先生)になり、家事をするときは「じゃりんこチエちゃん」状態。
こりゃ、いかん。
重い腰と前髪をヨイショと持ち上げて、行きましょう、美容院へ。

お店のお姉さんとカタログ見ながらどうしましょ。
なんじゃこりゃの髪型ばかりのカタログ...
私は自分の頭に芸術の花を咲かせる気はありませんよ。
めんどくさくなって、担当のお姉さんに「あなたみたいな髪型にしてください」

後は野となれ山となれぃ。

前髪が長いままという結果に終わったけど、全体的に軽くなって満足。
お姉さんありがとう。

甘口評論家は出張中のため、手厳しい辛口評論家にお披露目。
お母さんは髪を切ってみました、いかが?
息子「僕の髪も長いのに、誰も切ってくれないでしゅ。」
でも、それ以上切ったらボーズになっちゃうよ。で、お母さんは?どうなのよ。
「えっ、どこを切ったの?」
...おばあちゃん(私の母)みたいなことを言うのね。

ま、いいのよ、私は気に入っているから。
ゆり

人気blogランキングへ←参加しています。聖子派だった人も、明菜派だったひとも、趣味の違う人も、世代の違う人もワンクリック応援お願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんにちは。
はじめまして。
先日は私のブログページに遊びに来ていただいて、どうもありがとうございました。
じろうには相変わらず手を焼いています(;;)
今日は体操服を忘れ、持って行ってやったら、今度は学校から持って帰ってくるのを忘れてました。
どうにかならないんでしょうかねぇ(TT)
美容院、大変ですね。日本でも思うように伝わらなくて、何でこんな髪型なんだ?? と思うこともしばしば。
日本でもこんなのですから、フランスだったらもっと大変でしょうね。
私も『切りたい』と思ったら、すぐ切りたくなるタイプです。
これから切りたくなったら『夏の扉』が頭の中をくるくる回っているかもです。
(ちなみに、私は明菜ちゃんが好きでした^^;)
また遊びに来ますね。宜しくお願い致します。
【2005/11/16 21:52】 URL | なっちゃん #W8J0ugUE [ 編集]


★なっちゃんさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
うちの娘は先週、体操の服を学校でなくして結局見つからずじまいです。
>どうにかならないんでしょうかねぇ(TT)
全く、本当に...

美容院には毎度毎度ビクビクドキドキしながらいくのですが、今回は(今回も)耳の中や顔にシャワーのお湯がジャンジャンかかる以外には嫌なこともなく、出来上がりも満足でした。

また遊びに来てくださいね。こちらこそよろしくお願いします。
【2005/11/17 00:19】 URL | kermesse #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/53-b270bb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。