Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・マリノ
人気blogランキングへ

サン・マリノ

二日目 午後

サン・マリノ
(San Marino)まではフィレンツェ(Firenze)から3時間ほどのドライブ。
いざ、出発。

うちの車、大丈夫かな。ドキドキドキ
修理工場のおじさん、顔にも背中にも「腕は確かです」 の文字があったよね。
ここはフェラーリやランボルギーニやフィアットを生んだ国。
きっと修理慣れしているはず。

あれ、よく見ると高速道路でエンコしている車の多いこと!
あちらでも。
こちらでも。
きゃぁぁ、目の前の車がスゥーっと止まってゆく。
へぇ、車の故障ってよくあることなのね。

お仲間の皆さんに心の中で声援を送っているうちに無事サン・マリノに到着。
岩山のてっぺんに立っているおかげで外敵から攻められず、小さいながらも独立を維持している国。
サン・マリノ砦


城壁外の駐車場に車を置いて、城壁内のホテルへ。
わぁ、部屋の窓が額縁で外の景色が絵画のよう。
いいね、いいね。

早速、観光へ。
といっても、もう夕方。砦に行くと閉まる時間。あらら。
ダメ元で受付に行き元気よく「ボンジョルノ!」と私。
すると笑顔で「サン・マリノ、グッバイ」と言って入場券をくれる受付のおじさん。
???おじさん、どういうこと???
入りますよ。

砦からは遠くアドリア海まで見渡せるらしいけど、あいにく今日の下界は霧。
晴れていたらどんな絶景が見られたのかな。
明日の天気に期待しながらホテルでおしゃれな夕食。明日快晴になぁれ。
Cesare


人気blogランキングへ←参加しています。他の方のイタリア旅行記も読めますよ。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

車の故障と言われれば、お仲間さんではありませんか(笑)!
でも今回、夫のお父さんのところでちゃーんときっちり修理してきましたよ~ん。
kermesseさんちの車はその後いかがですか? でもちゃんとフランスまで戻ってきたんですよね。 あの、レッカー車の中からの写真、なかなか撮れるものじゃあありませんよ(笑)。お見事!

トップの写真のお城? 素敵ですねえ。 でも実際に住んだら(そんな事は絶対にないけど!)怖いかも。 すごいがけっぷちですね。 kermesseさん達もそこまで行ったの? 車で(笑)?

旅行記の続き、楽しみにしていますね。
【2005/11/05 01:10】 URL | くみ #V.qyppjg [ 編集]


★くみさん
修理してもらった日から一週間経ちましたが、今のところちゃんと走っています。いつもドキドキしていますが。きちんと直っていますように。

トップの写真は砦です。凄いところに建っていますよねー。あそこまで歩いて簡単に行けるんですよ。私達もてくてくてくと登りました。
【2005/11/06 07:00】 URL | kermesse #LkZag.iM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/45-699da9c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。