Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ
人気blogランキングへ

二日目 午前
フィレンツェ

さぁ、花の都フィレンツェ(Firenze)観光しましょう。

昨日の疲れも何のその。
子供達も石畳を飛び跳ねながら進んでいく。
歴史は古くても色あせていないフィレンツェの街。
ただただ歩くだけでも大満喫。

てくてくてくてく
どちらを向いても歴史的建造物。
なるほど、昔々ここでルネッサンスが花開いたのね。

ちょっと芸術鑑賞もしましょうか。秋だもんね。
長蛇の列ができるというウフィツィ美術館へ。
1時間ほど待ってボッティチェリの「ビーナスの誕生」やレオナルド・ダ・ビンチの「受胎告知」などとご対面。
いつもは近寄りがたい(というか、あまり興味のない)ルネッサンス文化がちょっと身近に。
ガイドブックの絵目の前の絵とを見比べて間違い探しを始めるうちの子供達。
ほら、全く同じでしょう。大きくなったらきっと教科書で再会できるよ。

お次はヴェッキオ橋。
ヴェッキオ橋

古―い橋の上に並ぶ半分落ちかけたような建物には金銀財宝。
キラキラキラ、目映い!
これだけ宝石店が並ぶと迫力あるね。

そしてあちらこちらとお散歩した後は巨大なドゥオモへ。
ドゥオモ


ドゥオモ近くの小道では一人のアジア系おじいさんが写生中。
それを見たわが家の絵描き娘、カバンからノートとペンを取り出しドゥオモを書き始める。
それを見たわが家のまねまね小猿息子、同じくノートとペンを取り出し石畳みを書き始める。
絵描き3人、小道を通り過ぎる人々の注目の的。
夫と私、この3人からちょっと離れて他人の振り。(おじいさんとは本当に他人だけど)。

さて、この小道にあったIl Caminetto(この店、雰囲気も味も良かった)でパスタを食べた後はフィレンツェとはお別れですよ。
ニョッキ

イタリアに囲まれた小さな小さなサン・マリノ(San Marino)という国へ行きましょう。

人気blogランキングへ←参加しています。サン・マリノといえばF1。車好きな人も興味のない人もワンクリックお願いします。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

こんばんは!
ヴェッキオ橋は、ヴァザーリの回廊の塗装が綺麗になっていますね。最近塗りなおしたのでしょうか?
私は2000年にフィレンツェを訪れました。ミラノほどクールでなく、ローマほど雑然としていなく、華やかだけれど居心地がよい都市でした。
クロアチアは、ザグレブ?スプリット?ドブロブニク?どの都市を訪れたのでしょう?物価はいかがでしたか?続きを楽しみにしています♪
【2005/11/03 23:07】 URL | いつもこころにEUROPA #JalddpaA [ 編集]


こんにちはァ~! お休み(ハプニング含め)楽しんでらしたようですね!
絵描き三名の後姿見たかったなァ~ (笑)ニョッキも美味しそう♪
やはりヨーロッパは違いますね。素朴であって洗練されているとゆうか、うまく言えませんが、行ってみたい!!!(笑)
【2005/11/04 13:09】 URL | kao #- [ 編集]


★いつもこころにEUROPAさん
フィレンツェにも行かれたのですか。色々なところに行かれていますね。v-218
私達はフィレンツェは一泊だけだったのですが、もう何泊かしてゆっくりと町歩きをしたいような素敵なところでした。
ところで、クロアチアですが、ごめんなさい。有名なところには行っていないのです。ドブロブニクに行きたかったのですが、車も心配だし遠いし...クロアチアはちょこっと寄っただけなのです。v-421
【2005/11/04 20:57】 URL | kermesse #LkZag.iM [ 編集]


★kaoさん
こんにちは。
このニョッキは本当に美味しかったです。私が頼んだものなのですが、あまりにも美味しすぎでほとんど息子に取られてしまいました。v-435
ヨーロッパはどの町も素敵ですよー。そして、来月にはあちこち(特にドイツ)でクリスマスマーケットが立ちます。これ、かなり楽しいですよ。おすすめ。v-433
【2005/11/04 21:04】 URL | kermesse #LkZag.iM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/44-b3577f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。