Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシュランのキャラクターの話
人気blogランキングへ

ビバンダム

タイヤのミシュラン
ガイドブックのミシュラン
地図のミシュラン

おお世界に羽ばたくMICHELIN

工場

そのミシュラン本社はフランスのオーヴェルニュ地方にあるクレルモン・フェラン(Clermont Ferrand)
ちょっと行ってみましょう。

オーヴェルニュ地方は大火山地帯。
大昔に噴火した火山がズラーッと連なっているね。
火山

ピュイ・ド・ドーム(Le Puy-de-Dome)という山に登れば360度の大パノラマを満喫。
ミネラルウォーターで有名なヴォルヴィックもこの地方。

さてさて、話はクレルモン・フェラン。
教会

ここにはヴォルヴィックの溶岩で作られた真っ黒ノートルダム大聖堂が。
そして、教会横には広場が。
そして、広場横にはさまざまなビバンダムグッズを売る店が。

白いタイヤを積み重ねたビバンダム(BIBENDUM)トップの写真の彼
  包帯を巻き付けたミイラのような。
    ぷにぷに太った赤ちゃんのような。
      マシュマロマンのような。

ビバンダム君の知名度はどれくらいなのでしょう。
おそらく見たことはあっても、名前まではねぇ...
彼はかのミシュランのキャラクターで1898年生まれ。
もうおじいさんだね。
ミシュランのPRのために100年以上頑張っている。
その甲斐あって、ミシュランは大いに発展を遂げたっ!
ミシュランタイヤはスペースシャトル  にも採用されたし。
わが家の車  にも採用されたし。

やるじゃん、ビバンダム!

日本ミシュランタイヤのHPはこちら

この日記はnewyork0630さんの「アッパーウエスト発 ワンダフルライフinニューヨーク」にTBします。ミシュランのNYガイドのお話です。


人気blogランキングへ←参加しています。タイヤはミシュランの人も違う人もワンクリックお願いします。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
ビバンダム君
ビバンダム君って言うのですね。キャラクターは有名だけど、名前は知らなかった。
うちの車もミシュランなので、ブログランキングにワンクリックしておきます。
【2005/10/13 01:40】 URL | moutarde #4LDv1ZM. [ 編集]


★moutardeさん
こんにちは。お店のマダムは「ビバンドム」と発音されていましたが、日本ではビバンダムと呼ばれているようです。
ワンクリックありがとうございました。v-421
【2005/10/13 03:35】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/32-f1b2536b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。