Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者会
今日の夕方は息子の幼稚園で保護者会。
放課後、親たちだけが集まって担任の先生から話を聞く。
幼稚園

先月の教訓を活かして夕食を早めに済ませ、困ったときのためにカバンにはフランス語の辞書を忍ばせ、開始時間の5分前に教室に入る。完璧だわ。
みんな揃ったら一人ずつ自己紹介。これも予想問題(?)だもんね。楽勝楽勝。

そして、一枚の紙がまわってきた。
名前と、電話番号!

小さな声で言います。私は自分の家の電話番号なんて覚えていません。
言い訳その1・・・自分の家に電話をかけることは滅多にない。
言い訳その2・・・電話番号は携帯が覚えているから私が覚えなくても良い。
言い訳その3・・・アドレス帳にも書いてあるから安心。

カバンの中をごそごそ。
アドレス帳...うっ、このカバンには入ってない!
携帯ぃー...な、ない。充電中だわ。
他には...辞書か、うちの電話番号なんて書いていないよね。
どうしよう。

私は前から2人目。後には人がズラーッと待っているよ。
どうする?

とりあえず、名前を書いて...それから...電話番号...
「忘れました」って書いておこう。
はい、次の人どうぞ。

それから後の先生の話に集中できない。
頑張って番号を思い出せないかな。
頭の中をあちこち探すが、入れていない記憶は当然見つからない。
「どうしよう、番号が思い出せない。」

そしてそのうちに、重大なことにハッと気づいた私。
「『忘れました』なんて書いたら、恥の上塗り?」
「フランス人に、日本人って...と思われる?」
「日本の恥?」

クラス中のママ達が私の「忘れました」の文字を見たかと思うと...
は、恥ずかしいよー。
もう、先生の話なんて全く耳に入ってこない。
それから先は、「何も書かずに出せば良かった」と後悔の嵐。

しかし、嵐という物はいつかは過ぎ去る物で、保護者会が終わる頃には
「大したことじゃないよ。
と開き直る私。母は強し。
「先生、家の電話番号忘れちゃいました。あははははは」
先生「じゃ、明日で良いわよ。」
で、あっけらかんとこの事件は幕を閉じたのでした。
これからは自宅の電話番号、覚えておこう。

人気blogランキングへ←参加しています。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
わかるっ!
同じく、私も電話番号を覚えられなくなった一人です!
電話番号と誕生日、血液型はなんとなくセットで覚えていたのに、
v-214携帯電話のお世話になり始めてからと言うもの、
覚える習慣がなくなり記憶力も衰退したのでしょうか、誕生日と
血液型まで覚えられなくなりました。
困ったものです。脳を使わなければ!!
【2005/10/05 22:09】 URL | キラキラペン #- [ 編集]


私も先週、長男と次男の学校の保護者会がそれぞれありました。
長男の学校はフランス人が多いのですよ(もちろん英語でOKだけど)。
最初は何となく緊張しますよね。
先生のお話の後、皆で食事を持ち寄って懇親会がありました。

ちなみに、お父さんの出席率はどれくらいですか?NYは80%以上です。
【2005/10/06 06:27】 URL | newyork0630 #vs5UvUeM [ 編集]


★キラキラペンさん
覚えていなくても生活に差し障りのない事って忘れてしまいますよね。
しかし、今回は「差し障り」があったのでこれからは頭の中に自宅の電話番号を入れておくことにしました。
血液型は別に覚えていなくても構わないかもしれませんね。
【2005/10/06 17:14】 URL | kermesse #- [ 編集]


★newyork0630さん
息子のクラスにも両親のどちらかがアメリカ人という子が数人いるようですが、皆さんフランス語をぺらぺらと話し、言葉で困っているのは私くらいのようです。と言うわけでいつも緊張しています。
今回の父親の出席率は29人中3人でした。少ないですね。というか、NYは非常に高いですね。教育に熱心なお父さんが多いのでしょうか。
【2005/10/06 17:21】 URL | kermesse #xlO/wHwY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/28-e0b11461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2トラックバックテーマ「穴があったら入りたい瞬間」

FC2 BLOGさんで見つけたトラックバックテーマ「穴があったら入りたい瞬間」に便乗! ビジネスブログのSEO-ブログのための簡単ページ最適化法【2005/10/16 15:10】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。