Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福をよぶお菓子
ドラジェ箱

私のジム仲間のピエールさん。今週末、80歳のお誕生日を迎えるという。

まあ、びっくり。
とてもとても、80歳には見えませんよ。
180cmはあろうかという大きくてがっちりとした体。
ジムにも毎日のように通って若者(私達おばさん)と一緒に流す汗。
「おじいさんです」という雰囲気なし。

雰囲気はなくても80歳になるピエールさん、私達に幸福のお裾分けを下さった。
ドラジェというアーモンドを糖衣でくるんだヨーロッパのお菓子。
かわいい...
小さくコロンとした形。
パステルカラーの優しくて可愛らしい色。
幸せを呼ぶお菓子。

最近では日本でも結婚式の時に新郎新婦からのプレゼントとしてよく目にする。こちらでも自分の結婚式や、子どもの洗礼式などのお祝いのときに配るらしい。
ドラジェ店

五つほどのドラジェをチュールで包んでリボンを結んだり、更に豪華なのはお人形をつけたり花をつけたり。
意味は幸福・健康・子孫繁栄・長寿・富。


さて、ドラジェ、一ついただいてみましょう。

カリッ
おいしい。
何だか幸せだなぁ。(単純)

しかし、誕生日というと「私が何かしてもらえる(ケーキにプレゼント)」という子ども並の発想しかない私。
何歳になっても自分の誕生会を開きご馳走でもてなしたり、こうして幸福のお裾分けをしたりするヨーロッパの人たち。
うーむ...
私...何か...違うかも。

ピエールさん、ドラジェをありがとう。
80歳のお誕生日、おめでとうございます。

今日の日記はkonikulさんの「こにくのオーストリアの街角から~Servus!」にTBします。ウィーンにお住まいです。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/24-524558b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。