Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧旅行記 6日目
人気blogランキングへ

北欧旅行記 初日と2日目はこちら
北欧旅行記 3日目はこちら
北欧旅行記 4日目はこちら
北欧旅行記 5日目はこちら

6日目
嬉しくって、また早朝から一人起床。静かに身支度してデッキに行ってみましょう。
晴天なり。遠くに陸が見える。スウェーデン?デンマーク?いい風。

さあ、到着。私たちはスウェーデンのヘルシンボリ(Helsingborg)で降りて、コペンハーゲン(Copenhagen)に行く船を見送る。
ここから違うフェリーでデンマークのヘルシングーア(helsingor)に移動。
ヘルシングーアにはシェークスピアのハムレットの舞台となった「クロンボー城」がある。
クロンボー城

城の中庭と城の外一周と歩いて歩いて歩いて、疲れました。もういいよ、お城見物は。
電車に乗ってコペンハーゲンへ行きましょう。
快晴のコペンハーゲン。まずはバスでアンデルセンの人魚の像へ。
人魚像

「世界三大がっかり」の一つらしい。像にがっかりしなかったけど、バックの工場地帯には人魚もがっかりしてるかもね。

さて、次は子供達のお待ちかね、チボリ公園(Tivoli)に行こうか。
娘&息子「やったぁー。」
待って、その前にお店っ。北欧最大の歩行者天国ストロイエ(Stroget)に行かなくちゃ。
コペンハーゲンといえば「ロイヤル・コペンハーゲン(Royal Copenhagen)」。目の保養。
そして、北欧といえば家具。買って帰れないけど見るだけでも楽しいよ。
あちこちで家具や雑貨を見た後は、いよいよ、チボリ。
娘&息子「やったぁー。」
ちょ、ちょっと待って。近くにクリスチャンスボー城(Christiansborg)が。
クリスチャンスボー城

せっかくだから行きましょう。
今は国会議事堂として使われているんだって。え、分かんない?まあ、もう少しだからね、がんばれがんばれ。

さあ、今度こそチボリだよ。
チボリ公園

ほら、遊んでこーい。この遊園地は大きすぎないし、乗り物にあまり並ばなくてもいいし、小さな子どもにはちょうどいいかも。

しっかり遊んだ後は、外のレストランで夕食食べて(テーマパーク内のレストランって美味しくないイメージが...)、ホテル帰って寝ーまーしょ。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
オカエリナサイ!
お久しぶりです。北欧に行かれていたんですね~。
やっぱり家具とかはおしゃれでしたか?北欧デザインのモノ、妙にひかれるけど、こっちではIKEAでガマン!
人魚姫の像、後ろの工業地帯にがっくり…は笑えました。
ベルギーの小便小僧と同じくらいのレベルなのかしら?
それにしても、毎朝早起きさんでしたね~。お疲れさまでした。
【2005/09/20 05:54】 URL | exmouthcoco #- [ 編集]


★exmouthcocoさん
こんにちは。北欧には8月のはじめに行って来ました。v-233
家具はお洒落でしたよー。スッキリとしたデザインが多かったです。
それから、人魚像と小便小僧ジュリアン君、どちらも「世界三大がっかり」と言われていますよね。思ったよりも小さかった、という点で皆さんがっかりされるのでしょうか?
「世界三大○○」っていろいろありますが、誰が決めているのでしょうね。謎です。
【2005/09/20 20:59】 URL | kermesse #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/16-c62ef497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。