Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また会う日まで
いよいよ、フランスともお別れです。

生まれて初めての「フランス生活」。

楽しみました。
味わいました。

驚かされました。
泣かされました。

完全燃焼!


私のそんな「全力投球生活」を綴ってきたこのブログ。
今日でおしまいです。

これからしばらくPCを開けなくなりそうなので、
本日、これにてブログを終了することにしました。

コメントしてくださった方々
ランキングに協力してくださった方々
遊びに来てくださった方々

本当にどうもありがとうございました。
皆様とのブログ生活、とてもとても楽しかったです。

いつかまた、どこかでお会いするかもしれませんが、
その日までさようなら。
yellow3

ninki banner←さらばフランス。「さようなら」クリックをS.V.P.
スポンサーサイト
別れの時
その人と別れるとき
辛いか辛くないか...

これまでの関係がハッキリする運命の時!

アッサリした別れなら
これまでのつき合いも浅いもの

辛く悲しい別れなら
相手は自分にとってかけがいのない人...

さて、子ども達が学校・幼稚園に行くのも今日で最後。
娘・息子、それぞれのクラスでお別れ会。

夕方お迎えに行くと...
息子は先生方から次々にギュッと抱きしめられて
ビズの嵐・
息子君、おそらくコレは彼の人生最初で最後の経験になるでしょう。

息子やその友達はこの「別れ」をまだよく理解出来ないらしく、「またねー」とアッケラカンとしたもの。

一方、娘。
友達と涙・のお別れ。
一番仲の良かった子は号泣、娘もつられて号泣。

その様子を側で見ていて、「可哀相に」と思うとともに、
「ちょっと嬉しい」気持ちになった私。

この3年間で、娘にはこんなに別れを惜しむ相手が出来たのね。
そんな相手がいるなんて、何と素晴らしいこと。

私は嬉しいです。

娘が「フランスなんてヤダー、日本に帰りたい」
という気持ちで帰国するのではなく、
「もっとフランスにいたい。この学校に通い続けたい」
という気持ちで帰国出来ることが非常に嬉しいです。

ありがとう。
フランスの友達。

娘達よ、君達はまだかなり若い!
いつの日か、きっとまた会えるさ。
シャンパン2

ninki banner←参加中。若者達よ、再会はシャンパンで祝えるかもよ。10年、20年なんてアッという間なのだから☆
小さなプレゼント
残りわずかとなったリヨン市での暮らし。

食べとかなきゃ
行っとかなきゃ
買っとかなきゃ
なきゃ!なきゃっ!

リヨンは美食の街。
そして、世界的に有名な絹の街。
高級おブランドの有名デザイナー様からの注文も多いというリヨンのシルク。

んー、すばらしい。
行っておきましょうね、
メゾン・デ・カニュ(絹織物職人の家)と呼ばれる博物館へ。

部屋の中には天井に届きそうなほど巨大な機織り機。
ジャカード織りのジャカードさんが発明したもの。
(ちなみにジャカードさんの銅像が近くの広場中央にデーンと立っています。)
ジャカード織機

職人の方による歴史の説明や機織り実演。
何本も並んだ縦糸に、スルーッと横糸を何度も通していくと...
浮かび出てくる美しい模様。
うっとり...

うっとりした後は、博物館の向かいにあるシルクショップ(シルク以外の商品もあり)でお買い物をするシステム。
うまいっ!

夫にネクタイ、私にはストールを買いましょうか。
日本に帰っても、
リヨンシルクをグルグルっと巻けば、
いつでも蘇る、懐かしの日々。

フランスの思い出をお持ち帰り。
コレで良しと。

お店のマダムが商品を包みながら「小さなプレゼントがありますよ。」と。
あら、嬉しいわ、何かしら?

マダムが取り出したるは...真っ白ふわふわ小さな...
そう、

お蚕さまのマユ

ぎゃー、虫ー。
中には干からびたサナギが入っているのよぉ。
振るとカラカラ音がするよぉぉ。
怖い、怖い、怖いよぉぉぉ。

100メートルくらい後ずさりしたい気持ちをググッとこらえて、
笑顔で「メルシー」と受け取りましたが...

どうしましょう。
新居の玄関に飾っちゃう?
何か御利益あるかな。
まゆ

ninki banner←参加中。引っ越し関係で障害物競走状態の毎日に悪戦苦闘しております。「お蚕さまー、我に力をー」クリックS.V.P.
東京サ行クダ
新居未定のまま、とうとう迎えてしまった船便荷物を出す当日の朝。
夫から新居決定の連絡が!!

ぎりぎりセーフ!

場所は噂どおり東京都。

というわけで、我が家の荷物は東京に旅立って行きました。
(ちなみに船便の到着は2ヶ月後だそうです)

と・こ・ろ・で
何を隠そう、生まれて初めての東京都民。
東京といえば、大都会。
何を隠そう、かなりひどい方向音痴の私。

方向音痴が都会に出れば...

道に
迷わない(わけがない)
迷います(かなり高い確率で)
迷う! (絶対に!)
迷うとき(いつものことだけれども)
迷えば (誰かに聞きましょう)
迷っちゃえ!!(失敗は成功の母!??)

東京の皆様、
地図を片手に行ったり来たりしているおばちゃんを見かけたら助けてあげて下さい。
それ、たぶん私です。
フランボワーズ

ninki banner←参加中。いい年してこんな有り様の私に「しっかりなさいっ」クリックをS.V.P.
Bambi どぅー
子鹿のバンビちゃん。
その続編が近所のアットホーム映画館(こちらやっとこさやって来ました。

かなり前から
「行こうよ、行こうよ、行こうよ...」
と子ども達から熱心に誘われていたので
引越しでお忙しい中、どれどれ?と映画鑑賞へ。

なぜか、童謡「子鹿のバンビ」は歌えます。
バンビちゃんの顔も森の仲間達の顔もよく知っています。

しかし...
バンビちゃんってどんなお話?
全く知らないストーリー。
「バンビ1」を見ていないのに、いきなり「2」から?

まぁ、ナントカなるでしょう。

映画館はちびっ子でいっぱい。
映画が始まると、あちらこちらで質問する可愛い声と笑い声が。
「ねぇ、あれはどうして?」
「〇〇ってどういう意味?」
「キャハハハ、『1.2.3』じゃなくて『1.2.2.2...』だってさ!」
非常に和気あいあいとした雰囲気。
東映映画祭りってこんな感じなのかな。

テーマは「父と子の親子愛」。
どうやら、「バンビ1(1は付いていないけど)」でママは既に亡くなっっているらしい。

大きなハラハラドキドキはないけれども、
バンビちゃんと森の小さな仲間達が可愛くて可愛くて。
私も日頃の慌ただしさも忘れ、ほのぼののんびり。
気分はすっかり森の愉快な仲間。

息子は映画が終わった瞬間から
「もう一回みたいでしゅっ!」
怖い場面もなく、ゆっくり楽しめた様子。
んー、また今度日本でやっていたらね。

ところで!
バンビって男の子で、鹿のプリンスだとご存知でしたか?
私はてっきり女の子だと思っていたので、驚いて椅子から転げ落ちそうになりました。
シトロン

ninki banner←参加中。「またまた大げさなー」と思われた方も、「自分もビックリして椅子ごとひっくり返った」という方もワンクリックS.V.P.

大人達のお別れ会
子ども達のお別れ会に引き続いて、今度は大人バージョン。
3年間お世話になった方々とその家族を自宅に招いてランチパーティ。
大人10名子ども9名で狭い我が家は満員御礼。

なんとか大人分の椅子を用意し、子どもはピクニック方式。

テーブルに並べたのは...
和食定番、SUSHI
エビふりゃー&白身魚のフライ
昔懐かしい味、豚汁
関西風お好み焼き
...まとまりがないね...

この中で一番人気だったのはどーれだ?
意外や意外?
お好み焼きでした。

デザートは...
私手作りおはぎ&お土産チョコレートケーキ

フランス人には甘さが足りないかナー、と心配したおはぎ。
喜んで何個も食べてくださった方もいてホッ。

大したおもてなしは出来ませんでしたが、
これが私の精一杯のお礼です。
本当にお世話になりました。

その数日後...

今度は夫の会社内でお別れパーティ。
先日人気だった「お好み焼き」を持っていこうと大量に焼いていると...
娘「お好み焼きを売りに行くの?ねぇ、売るの?売るの?
どうして売るの?皆さんに食べていただくのよ。

そして、いざ会社へ向かいましょう。
ある一人のお客様(日本人)も一緒に我が家の車に乗り出発。

狭い車内にて...
息子「僕、この人に会ったことあるでしゅ。」
ないのよ!初対面よ!

息子「この人もお好み焼き食べるでしゅか?」
私(お客様に)「す、すいみません。よろしかったら後で食べてください。」

それよりも、目の前に座っている人に「この人、この人」って言わないでー。(汗)
名前を教えたでしょ!○○さんよ。

お客様に対して「どうもすみません」を繰り返す私。
「ハッハッハッハ」と笑い飛ばしていただけました。
ううっ、恐縮です。
マロン

ninki banner←参加中。「これが最後、これが最後」と言いながら、ケーキばかり食べている私に「いい加減にしなさいっ」クリックをS.V.P.
引越し先
これから住む町はどんな所かなぁ?
どんな美味しいものがあるのかな?
どんな人が住んでいるかな?

あーぁ、どんなに住むのかなー。

えっ!
日本のどこに行くのか決まっていないの?
はい、そうですよ。

分からないのです。

ギリギリまで教えてくれない夫の会社。

どこなのぉー。

細長ーい日本。
北海道と沖縄とでは持って帰る物がずいぶんと違ってきます。
荷造りにも影響。

子どもの学校も決まらないし
新居も決まらない。

というわけで膨らんでゆく妄想。
大阪なら食い倒れてみたい。
名古屋なら絶対に喫茶店モーニングを食べる!
広島ならママの味。

今のところ、「東京説」が有力だけれども
どうなることやら。

桜が満開の頃に、近所に引っ越してきた
おフランスの香り
全くしない4人家族、それは私達です。
仲良くしてくださいね。
風車

ninki banner←参加中。北海道ならラベンダーの時期に間に合う?沖縄ならもう泳げちゃうの?
引き続き様々な手続きに悩まされているので、脳内現実逃避。
そんな私に「頑張れ」クリックS.V.P.

お引っ越し
右目が右回りに回り
左目が左回りに回り
頭の中ではドングリ達が追いかけっこしている
そんな感じ...

分かりにくいでしょうか?

盆と正月とクリスマスとが一緒に来たくらいの忙しさ
そんな感じ...

フランス生活を最後まで楽しみたいけれども
今は、そんな余裕ナシ!

不要品の処分
大型家具や電化製品の引き取り手探し
船便・航空便の荷造り
いろーんな種類の事務手続き
アレやってコレやって...(泣)

車!
引き取り手が見つからない!
「仕方ない、大型ゴミの日に出しましょう」
という訳にはいきません。
新車を買って、まだ3年。
良い車ですよ!誰か、買ってください。(これ本気)

やるべきことが多すぎて、号泣!エーンエーン。

こんな時は...
現実逃避!!きゃぁ逃げろー。

髪を切りにいきましょう!
フランスで美容院に行くのもコレが最後!!
お姉さん、思い切ってやっちゃってください。

サッパリとして気分も軽やかに。

うっふっふと学校に子どもを迎えに行くと...
「セ・パ・ジョリ(美しくない)」
ぬぬ!ピキ!押さえて押さえて。

私「さて、クイズです。美容院代はいくらでしょうか?」
「2ユーロくらい?」
ぷぷっ!
「じゃぁ、1ユーロ(140円)かな?」
どてっ...
バンブー

ninki banner←参加中。というわけで、引き続き現実逃避でパソコンの前に座ってます。叱咤激励クリックをS.V.P.
お遊び会
先日、娘の友達と息子の友達とを一緒にご招待。
仲良く遊びましょ。

前の晩...
おもちゃをウンセウンセと他の部屋に移動。
これで狭かった子ども部屋でも体を動かして遊べるね。

大量の風船をシュポシュポシュポと膨らませましょう。
これで息子の友達も泣かずに家に入れるね。

工作の時間のために画用紙チョキチョキ下準備。
たまには、おとなしく工作の時間もあった方がいいよね。

そして当日、目印の風船を家の外にも付けて準備完了。
お菓子や飲み物も用意したし、
さぁ子ども達よ、どこからでもかかってきなさい!!

やって来た友達と娘と息子であわせて6人のチビッコ達。
これくらいの人数なら余裕でお相手しますよ。

しかし、子どもの体力に限界ナシ。
どっすんバッタン、どたどたバタバタ...

ちょ、ちょっと休憩しましょうよ。
工作でも。紙皿を使って雛人形作り。(えっ、今頃?)

私の作った見本を見せて、
はい、これが日本の王子様とお姫様ですよー。
ほら、目がこーんなに細いんだよ。おでこにマル二つよ。
お姫様には扇を持たせて、王子様には...
えーっと、勺ってフランス語で何??
んー、日本の王子様は棒を持ってるんだよー。

チョキチョキ、ペタペタ。
みんなイイコでおとなしく工作タイム。

そして、次はまた盛り上がりましょう!
居間のあちこちに隠された玉子型のチョコ探し。
一気にバーゲン会場状態。ヒートアップ!!

そんなこんなしていたら、アットいう間に来たお迎えの時間。
お土産に浴衣をプレゼント。
3年間、仲良く遊んでくれてありがとう。
いつか日本に遊びに来てね。
紙皿工作

ninki banner←参加中。というわけで、この週末はへろへろのフラフラ。
こんなに頑張ったのには訳がありまして。
実はこれはちょっと早いお別れ会だったのです。
我が家は転勤になり、この春には帰国することになりました。きゃー、忙しい。
親の心子知らず
親というのは子どもにとっては多かれ少なかれ恥ずかしい存在。
かく言う私御多分に漏れず、
「親=恥ずかしい」
という構図が小学生の頃には既に出来ていたような...

親と一緒にいるところを、友達に見られたくない。
授業参観日の朝には、「廊下ですれ違っても話しかけないでね」と冷たいことを母親に忠告していたような...

私ったらひっどーい娘。
(でもまぁ、昔の話なので水に流してもらいましょう。)

なぜ、恥ずかしいのでしょうか。
自分に似ているから?
ダサイおばちゃんだから?
「子ども」をやっている自分を友達に見られたくない?(背伸びしたいお年頃)

そんな私も今や小学生の娘を持つ「母」。
まさか、まさか、娘にとって私って恥ずかしい存在?
歴史は繰り返す。

そういえば最近、娘が友達といるときに話しかけると、私を見る娘の目が冷たいような気が...
これってただの被害妄想?

ドキドキしながら娘に質問。
私「ねぇ、友達といるときにお母さんが来たら恥ずかしい?」
娘「恥ずかしくないよ。あのね、用事があったらお母さんも教室まで来ても良いんだよ。でも入る前にドアをノックしてね。」
ひとまず安心。

ちなみに息子は家でも幼稚園の送り迎えの時でも「お母さん大好き攻撃」全開なので、まだまだ当分の間は安心安心。
でも、今のところマザコン街道まっしぐらの息子。
どこまで突き進むのでしょう。それがちょっと心配。
お雛様

ninki banner←いつでも参加中。娘に「3月3日は何の日?」と聞くと、「女の子と男の子が一年に一度だけ会える日」という答えが返ってきました。

10年前バトン
教育ママ日記 inアメリカのshizuka_mama さんから
10年バトンを受け取りました。

10年も前の話なんてすっかり忘却の彼方へ~
むかーし、むかしのことじゃった...
記憶の糸をグイッと手繰り寄せながら、なんとか思い出してみました。

Q1.10年前に愛していた人を、今でも一番愛していますか?
何を隠そう、私達夫婦は今年「結婚10周年」を迎えます。
そう、スウィート10ダイアモンド。
パチパチパチ、おめでとう私達!

Q2.10年前に頑張っていた仕事を、今も続けていますか?

というわけで、10年前に仕事を辞めました。
今は専業主婦ですが、そろそろ何か始めたいわ。

Q3.10年前いつも一緒だった友達は、今も一番の親友ですか?
遠く離れていますが、「何かあれば、いつでも相談に乗ってもらえる!」という友達が何人かいます。ずっと大切にしたいですね。

Q4.10年前泣いた映画で、今でも泣けますか?
今やすっかりふてぶてしいおばちゃんになってしまったので...
今の私を泣かすなら、やはりテーマは「母と子の愛」でしょうか。

Q5.「10年前楽しみだった誕生日」は、今も楽しいものですか?
はい、楽しみです。何だかワクワクします。
ただし現在の年齢は覚える気がないので、誕生日になっても「何歳になったか」は特に考えません。

Q6.10年前星を数えた夜空を、時には見上げていますか?
夜に限らず、いつでも空を眺めています。
謎ばかりの宇宙は非常に興味深いです。

Q7.10年前にしていた恋のように、今もときめくことはありますか?
今ときめくのは「美味しそうな食べ物」だけになってしまいました。
いやしん坊、万歳!!

Q8.10年前になりたかった自分に、今なっていますか?

呆れるほどポッカーンとしていた10年前に比べれば、今は少し「大人」になれたかも。
でも、理想にはほど遠い...何せ、自分には甘い私なので進歩はカメです。

Q9.10年前に探していた自分の居場所は、みつけられましたか?
10年前も今も、私には居心地の良い居場所があります。
これって、とても幸せなことですね。

Q10.10年前の正義感や情熱を、今も持ち続けていますか?

正義感で突っ走らない方が良いときもある、ということを少しだけ覚えました。
「そういうのもアリかな」と。
でも、血が騒いで熱くなることもあります。

Q11.この10年間、精一杯生きましたか?

のんべんだらりと暮らしてきたので、もっと頑張っても良かったかも。
「精一杯生きた」という人生、憧れますね。

Q12.10年前の自分に会ったら何と語りかけますか?
何も言いません。
黙ってヨーロッパのガイドブックをそっと渡します。

Q13.このバトンを回したい5人は?
ここにバトンを置いておきます。
そこのあなた!受け取ってください。
ゆっくりと10年前を振り返ってみると、どこかに置き忘れてしまった大切な物が見つかるかもしれませんよ。
黄色いチューリップ

ninki banner←いつでも参加中。10年前よりも輝いているあなたも、10年前には負けるあなたも、ワンクリックS.V.P.☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。