Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bambi どぅー
子鹿のバンビちゃん。
その続編が近所のアットホーム映画館(こちらやっとこさやって来ました。

かなり前から
「行こうよ、行こうよ、行こうよ...」
と子ども達から熱心に誘われていたので
引越しでお忙しい中、どれどれ?と映画鑑賞へ。

なぜか、童謡「子鹿のバンビ」は歌えます。
バンビちゃんの顔も森の仲間達の顔もよく知っています。

しかし...
バンビちゃんってどんなお話?
全く知らないストーリー。
「バンビ1」を見ていないのに、いきなり「2」から?

まぁ、ナントカなるでしょう。

映画館はちびっ子でいっぱい。
映画が始まると、あちらこちらで質問する可愛い声と笑い声が。
「ねぇ、あれはどうして?」
「〇〇ってどういう意味?」
「キャハハハ、『1.2.3』じゃなくて『1.2.2.2...』だってさ!」
非常に和気あいあいとした雰囲気。
東映映画祭りってこんな感じなのかな。

テーマは「父と子の親子愛」。
どうやら、「バンビ1(1は付いていないけど)」でママは既に亡くなっっているらしい。

大きなハラハラドキドキはないけれども、
バンビちゃんと森の小さな仲間達が可愛くて可愛くて。
私も日頃の慌ただしさも忘れ、ほのぼののんびり。
気分はすっかり森の愉快な仲間。

息子は映画が終わった瞬間から
「もう一回みたいでしゅっ!」
怖い場面もなく、ゆっくり楽しめた様子。
んー、また今度日本でやっていたらね。

ところで!
バンビって男の子で、鹿のプリンスだとご存知でしたか?
私はてっきり女の子だと思っていたので、驚いて椅子から転げ落ちそうになりました。
シトロン

ninki banner←参加中。「またまた大げさなー」と思われた方も、「自分もビックリして椅子ごとひっくり返った」という方もワンクリックS.V.P.

スポンサーサイト
ナルニア国物語
子ども達が「見に行こうよ、行こうよ」と私を誘うのです。
ディズニー映画「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」

原作は世界三大ファンタジーの一つ。

子ども達は原作本の存在さえ知らないけれど、
映画の存在はよぉーく知っているのです。

去年の映画館で何度も何度も見た予告編
学校までの行き帰り、朝昼夕と目に入るポスター
マックのお子さまセットに付いてくるオモチャ

ナルニア・Narnia・なるにあ...

大したものです、ディズニーの宣伝力...
行きましょうか、映画館。

大きなタンスの扉を開けると...
そこには不思議なナルニア国の世界が!

映画館ならではの迫力とストーリーの面白さでアッという間の2時間12分。
絶対に原作本も読もうと心に誓いながらの帰り道。

子ども達はというと...
自分の持っている人形(マックのおまけ)が、優しいお姫様でなくて意地悪魔女だと分かり、ちょっと複雑な表情の娘。

そして、息子は「おばさん、悪い人かと思ったらいい人だったよね。」
おばさんって、魔女のこと?
何か良いことしたっけ??

更に、息子「あのおばさん(魔女のこと)、可愛くなかったよね。」
...
手厳しいね。

息子君、君は可愛いねぇ。
息子「男は可愛いじゃなくて、カッコイイでしゅっ!」
難しい年頃なのね...
ナルニア国

ninki banner←今年も参加中。大人になってからも、自分用にマックのハッピーセットを買ったことがある人もない人も、ワンクリックをシルブプレ☆
チキン・リトル
先週、ほんのちょっとした事件が!

うちの近所の映画館  (詳しくはこちら
新作が一ヶ月近く遅れてくる映画館
1920年の開館以来ずっとのんびりやってきた映画館

小さな事件は、この小さな映画館で起きたのでした。(またまた、大げさな)

ディズニー映画「チキン・リトル」の全国一斉ロードショーに参加

えーーーっ
他の大きなピカピカ映画館とご一緒に、足並み揃えての上映ですか!

す、すごい。
これは事件です。
何があったか知らないけれど、このアットホーム映画館で年末ディズニー映画を遅れずに上映するなんて、この85年間で初の快挙なのです。

行きましょう、その「チキン・リトル」とやら。

この映画はディズニーのCGアニメーション。
失敗ばかりのチキン・リトルと愉快な仲間達の大冒険。

数々のキャラクターが出てくる中、私が一番気に入ったのは
「生まれも育ちも陸上の魚」
そんなバナナ!
うーっむ、常人にはマネ出来ない発想。

他には、脇役だけどいい味を出しているクールなハリネズミ。
うちの子ども達に人気だった可愛い赤ちゃんエイリアン。
自分のお気に入りのキャラクターを見つけるのがこの映画の楽しみ方の一つかもね。

映画が終わって外に出ると、あいにくの雨...
みんな慌てず騒がずフードを被り、ゆっくり歩き始める。
フランス人は傘を使わない人が多いような。

どうしてなのでしょうか?
謎です。

ツリー2005

うちのツリーの全体像を見たいという数多くのリクエスト(約1名)にお答えして載せてみました。ツリーによじ登るサンタに気がつきましたか?
ninki banner←参加しています。お帰りは人気ブログランキング経由でいかがでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。