Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなプレゼント
残りわずかとなったリヨン市での暮らし。

食べとかなきゃ
行っとかなきゃ
買っとかなきゃ
なきゃ!なきゃっ!

リヨンは美食の街。
そして、世界的に有名な絹の街。
高級おブランドの有名デザイナー様からの注文も多いというリヨンのシルク。

んー、すばらしい。
行っておきましょうね、
メゾン・デ・カニュ(絹織物職人の家)と呼ばれる博物館へ。

部屋の中には天井に届きそうなほど巨大な機織り機。
ジャカード織りのジャカードさんが発明したもの。
(ちなみにジャカードさんの銅像が近くの広場中央にデーンと立っています。)
ジャカード織機

職人の方による歴史の説明や機織り実演。
何本も並んだ縦糸に、スルーッと横糸を何度も通していくと...
浮かび出てくる美しい模様。
うっとり...

うっとりした後は、博物館の向かいにあるシルクショップ(シルク以外の商品もあり)でお買い物をするシステム。
うまいっ!

夫にネクタイ、私にはストールを買いましょうか。
日本に帰っても、
リヨンシルクをグルグルっと巻けば、
いつでも蘇る、懐かしの日々。

フランスの思い出をお持ち帰り。
コレで良しと。

お店のマダムが商品を包みながら「小さなプレゼントがありますよ。」と。
あら、嬉しいわ、何かしら?

マダムが取り出したるは...真っ白ふわふわ小さな...
そう、

お蚕さまのマユ

ぎゃー、虫ー。
中には干からびたサナギが入っているのよぉ。
振るとカラカラ音がするよぉぉ。
怖い、怖い、怖いよぉぉぉ。

100メートルくらい後ずさりしたい気持ちをググッとこらえて、
笑顔で「メルシー」と受け取りましたが...

どうしましょう。
新居の玄関に飾っちゃう?
何か御利益あるかな。
まゆ

ninki banner←参加中。引っ越し関係で障害物競走状態の毎日に悪戦苦闘しております。「お蚕さまー、我に力をー」クリックS.V.P.
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ホント!!帰国のお日にちが迫ってくると、残り少ないフランスでの生活。
なきゃ!なきゃ!!ですね~。<お忙しいと思いますが、心残りのないようにフランス生活をエンジョイしなきゃ!ですよね~>
お蚕様~ご利益ありそう??かどうか分かりませんが、カラカラっと音がするのなら虫も湧き出てこないでしょう~。<今日本は虫ブームですよ~子供たちの間で>
kermesseさん!!どうしましょう~息子君!!虫好きキッズに変身しちゃうかも~~なんて脅かしてしまってごめんなさい。<ぺこり>
今後東京でリヨンのシルクストールを素敵に巻かれたご婦人はkeramesseさんの可能性50%!!そしてそのご婦人が道に迷っていたら100%keramesseさんですね。
【2006/03/19 18:09】 URL | tamachan #E7VHpBdI [ 編集]

お蚕さまも
オシャレですね~。
さすがはフランス。
美味しいものを沢山食べて心のこりのないよう
東京にお越しください。
【2006/03/19 19:52】 URL | may #vM01/vdM [ 編集]


お蚕さまはどんな幸運をもたらしてくれるのでしょうか?
何か謂れなどがあったりしてv-221 お店のマダムに聞いておかなきゃv-237
それにしても、ジャガード織のジャガードさんの像ってリヨンにいたのですね。
これもまた初耳でした。
引越準備も大詰めでしょうが、思い出もたくさん詰め込んでくださいv-337
【2006/03/19 21:11】 URL | キラキラペン #- [ 編集]


メゾン・ド・カニュ行かれたんですね。
私はメゾン・ド・ティッシュのほうは行ったんですけど、そちらは行きませんでした。今思えばどこでも行っておくべきだったなーと思います。
お蚕さまのマユ、子供の頃なにかのおまけでもらったのか家にあったのですが、今考えると気味地悪いです~。
【2006/03/20 00:36】 URL | PIYOKO #- [ 編集]

kermesseさん、こんにちは!
なっきゃ、なっきゃ、うっきゃ、うっきゃ!って感じですね。。(?)
何年も前に、リヨンで織った生地を着物にしたものを見たことがありますよ。
お蚕さまのマユ 、カラカラカラ・・・って良い音が・・・と思ったら中には・・・キャ~~~!! ・・・。 でも怖い物見たさでマユを割ってみたい・・・。
障害物競走の後方のマユが、どてっと倒れちゃっているところがお引っ越しのたいへんさを物語っているような気がします!!
【2006/03/20 09:16】 URL | ときどきファンタ+ #nlpauvks [ 編集]


こんにちは。お蚕さまのマユ、こうしてリボンを巻いてもらうとなかなかかわいいですね~v-343という私もたぶん、後ずさりしそうになるだろうな~(汗)
残りの時間で、めいっぱいフランスを満喫してきてくださいねv-291
【2006/03/20 18:38】 URL | にんじん #- [ 編集]

tamachanさんへ
こんにちは。
今週末にはココを出発する予定なので、いろいろと「なきゃ」です。
日本は「虫ブーム」なのですかぁー!怖いよぉ。子どもの手前、虫を嫌うわけにも行かないので、日本に帰っても「顔で笑って心で泣いて」になりそうです。トホホ。
「リヨンシルク」+「迷子」=私...正解!その通りです。
【2006/03/20 20:11】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

mayさんへ
こんにちは。
白くてふわふわでリボンまで巻いておしゃれしているマユですが...やはり、中にアレが入っていると思うと怖いです。トホホ。
東京でも美味しいものがたくさん食べられそうなので、楽しみにしていまーす☆
【2006/03/20 20:16】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

キラキラペンさんへ
こんにちは。
ジャカード織りのジャカードさんをご存じでしたか。彼の知名度はどれくらいなのかなぁと思っていたのですが。ちなみにココではかなりの有名人です。
この博物館の近くに観覧車のある広場があるのですが、そこにりっぱな像が立っているのですよ。
日本行きのスーツケースには思い出をいっぱい詰め込んで帰りますね。
【2006/03/20 20:21】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

PIYOKOさんへ
こんにちは。
この小さな博物館は家から走って5分の距離にあるので、子どものお迎えの前にちょっと行って来ました。でも、私もリヨンやこの周辺で行き残した所がたくさんあります。あと一週間もないのですが、なるべく頑張ろう!と思っています。(でも、欲張りすぎてもダメですよね。)
日本の絹織物も有名ですものね。家にマユがあるという方も結構多いかもしれませんね。
【2006/03/20 20:26】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

ときどきファンタ+さんへ
こんにちは。
はい、「なっきゃ、うっきゃ」という感じです。ハハハ。
リヨンシルクで作った着物の柄は、やはりヨーロッパ風なのでしょうかね。
それから、マユ!割ってみたいですかーーー。オソロシヤ、オソロシヤ...想像したくナーイ!
では、引き続き障害物競走しながらゴール目指して頑張りますね。
【2006/03/20 20:32】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

にんじんさんへ
こんにちは。
そうなんです。何も知らなければ、何だかふわふわっとして可愛らしいのですが。私は虫が苦手なので蚕の幼虫やサナギなどを想像すると、怖くてたまりません。博物館にはその標本はなかったのですが、リアルな絵があって怖かったです。ブルブル。
では、残り時間、引き続き頑張ります!
【2006/03/20 20:36】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]


お蚕さまー(爆)
でも綺麗な色のリボンがとてもあってますね。
リヨンがシルクの街だとは知りませんでした( ..)φメモメモ
残り少ないリヨン生活を精一杯エンジョイして下さいね。
【2006/03/20 22:57】 URL | エミリア@イタリア #4lXsiBFM [ 編集]


マユ・・・リボンにかかってころん♪としているのを「画像」で見るぶんにはとっても可愛いのにねぇ(笑)v-318
そうそう。残り少ないフランスを堪能しなきゃ!!!
シルクもきれいなんですね。ほんと、きれいで美味しいものがたくさんのフランスってやっぱりおしゃれだわ・・・v-345
【2006/03/21 07:38】 URL | yayo #- [ 編集]

見た目は
本当、見る分には楕円形で白くてフワフワしてて・・
かわいい!!ですよねぇ♪
でもカラカラと音がすると、、、、リアルな物を想像してしまって・・
鳥肌が・・・・(>_<)
でも、良い思い出になりますね!!
帰るまでに○○に行きたい!○○食べたい!とかって
24時間フル活動しても足りないような気がしますね♪
【2006/03/21 15:21】 URL | Aruruママ #- [ 編集]

エミリア@イタリアさんへ
こんにちは。
お蚕さまのリボンはピンクもありました。ホント、見かけは良いのですが。
リヨンはシルクの街・美食の街、以外にもいろいろな顔を持っているようです。
一度行ってみてくださーい☆

【2006/03/22 07:46】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

yayoさんへ
こんにちは。
ホント、インテリアになりそうな(?)可愛らしいモノなのですが...やっぱり、私はダメです。怖いです。
そうそう、なきゃ、なきゃデス。
こちらでの生活もカウントダウンが始まりました。やっとかナキャ。
【2006/03/22 07:50】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

Aruruママさんへ
こんにちは。
そうなんです、ふわふわっとして可愛らしいのですが、振るとそれはそれは恐ろしい乾いた音がするんですよー。キャー。
また、思い出が一つ増えました。ハハハ。
>24時間フル活動しても足りないような気がしますね♪
はい、確かに。24時間では足りません。この頃、一日がもの凄く短く感じます。
【2006/03/22 07:58】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/123-b6f9f7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。