Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の心子知らず
親というのは子どもにとっては多かれ少なかれ恥ずかしい存在。
かく言う私御多分に漏れず、
「親=恥ずかしい」
という構図が小学生の頃には既に出来ていたような...

親と一緒にいるところを、友達に見られたくない。
授業参観日の朝には、「廊下ですれ違っても話しかけないでね」と冷たいことを母親に忠告していたような...

私ったらひっどーい娘。
(でもまぁ、昔の話なので水に流してもらいましょう。)

なぜ、恥ずかしいのでしょうか。
自分に似ているから?
ダサイおばちゃんだから?
「子ども」をやっている自分を友達に見られたくない?(背伸びしたいお年頃)

そんな私も今や小学生の娘を持つ「母」。
まさか、まさか、娘にとって私って恥ずかしい存在?
歴史は繰り返す。

そういえば最近、娘が友達といるときに話しかけると、私を見る娘の目が冷たいような気が...
これってただの被害妄想?

ドキドキしながら娘に質問。
私「ねぇ、友達といるときにお母さんが来たら恥ずかしい?」
娘「恥ずかしくないよ。あのね、用事があったらお母さんも教室まで来ても良いんだよ。でも入る前にドアをノックしてね。」
ひとまず安心。

ちなみに息子は家でも幼稚園の送り迎えの時でも「お母さん大好き攻撃」全開なので、まだまだ当分の間は安心安心。
でも、今のところマザコン街道まっしぐらの息子。
どこまで突き進むのでしょう。それがちょっと心配。
お雛様

ninki banner←いつでも参加中。娘に「3月3日は何の日?」と聞くと、「女の子と男の子が一年に一度だけ会える日」という答えが返ってきました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
kermesseさん、こんにちはー!
女の子って、親離れがはやいのでしょうかね・・・。うちの娘もママよりお友達って感じになってきてますが、一昨日、家の中にいる私が見つけられず、ママがいない!と思ったらしく、シクシク泣いておりました・・・。e-263まだまだおこちゃまですな。
「女の子と男の子が一年に一度だけ会える日」・・・そりゃ七夕ですがなっ!!
【2006/03/03 09:47】 URL | ときどきファンタ+ #nlpauvks [ 編集]


はい、それは紛れもなく、七夕ですねe-284
小学生ともなると、学校と家での様子が全然違ってくるもんですよね。
家ではまだまだ子供ね~って思っていても、学校に用事で行って友達とのやりとりを見ると、「小学生」!!!って感じなんでびっくり(当たり前なんだけど)e-479
今は参観日も(うちは自由参観日が3日間設定してあって、どれを観に行ってもいい)3日とも来て!!って泣かれたくらいなので、まだよさそうだけど、そのうち来ないでいいよとか言われるのかなぁ(T.T)
大丈夫、まだ次は妹ちゃんもいるから(笑)
【2006/03/03 14:10】 URL | yayo #- [ 編集]


うちの母、専業主婦だったんで参観日は皆勤賞だったんです。
イヤでしたね。だって、ダサダサなんだもの・・・
そんな私も母となり、息子に嫌われないようこぎれいなお母さんを目指しているのですが、日々の忙しさからおしゃれを怠りがちかも。
そういえば最近どんなものがはやっているのかもよく知りません。
でもうちもまだママ命なので、大丈夫かな?
【2006/03/03 16:40】 URL | PIYOKO #- [ 編集]


うふふっ!!ホント歴史は繰り返すですね~。
<私も中学生の頃は参観日に母が来るのが、恥ずかしいやら、うれしいやら>
<一番初めに教室に入室する父兄は、「おっ!○○の母ちゃんが来とるぞ~」っと冷やかされてましたね~~>
いずれマザコン街道まっしぐら?の息子さんも「おふくろ~」なんてkermesseさんを呼び止めるのでしょうか~v-218
【2006/03/03 18:41】 URL | tamachan #E7VHpBdI [ 編集]


高校の体育祭にビデオ(当時はまだカメラマンか?というくらい大きな物)を持ってうちのクラスに近づいてきた母には参りましたv-399男子が「誰のオカン?誰のオカン?」というので、ちょっと知らん顔させてもらいました(汗)
いまだに言われますよ~「アンタ、あのとき無視したやろ~!!せっかく行ってあげたのに~」と・・・トホホホ
【2006/03/03 20:07】 URL | にんじん #- [ 編集]


ウチは母が誰よりも若かったので(21歳のときの子で^^)
参観日なんかに母や父が来るのは嬉しかったなぁ~
私もそんなふうに若いママになりたい!。。。って思ってたのに。。。i-202
人生計画通りにはいきませんねi-229
織姫&彦星はちとフライングかな~(笑)
【2006/03/03 21:21】 URL | kao #- [ 編集]


私は参観日とかすっごく嬉しかったですよー。もうソワソワして後ろ見まくり(笑)
特別おしゃれでもなんでもない母でしたが。働いてて、毎回来てくれるわけじゃなかったのでそれもあるのかな?
七夕と間違える、それも「女の子と男の子」ってところがカワイイですな。
外国の方からすると白塗り顔の派手派手人形飾ってるのは不思議なんでしょうかねー?それともビュゥティフル!!なのかなー。
【2006/03/03 22:38】 URL | moko #- [ 編集]

女の子って
発達が早いから親から自立するのが早いのかな。
男の子ってママにとって永遠の恋人ですね。
いいなあ、
【2006/03/04 09:34】 URL | may #vM01/vdM [ 編集]

ときどきファンタ+さん
こんにちは。
七夕突っ込みありがとうございます。日本の行事にはふれる機会がないので、3月3日の雛祭りのことも知らなかったようです。驚いたと同時にショックを受けました。トホホ。
【2006/03/06 22:50】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

yayoさんへ
こんにちは。
自由参観日なんて、いいですね。「絶対にこの日!」なんて言われても外せない用事があったりしますものね。フランスでは授業参観日がなかったので学校で娘がどんな様子なのか??見てみたいです。
【2006/03/06 22:52】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

PIYOKOさんへ
こんにちは。
私も「おしゃれなママ」になりたいのですが...チビッコ相手に公園で遊んだりもするし、いつも「汚れてもかまわない格好」をしています。
でも、お互いに「ママ命息子」に将来嫌われないように、小綺麗なかーさん目指して頑張りましょう。
【2006/03/06 22:59】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

tamachanさんへ
こんにちは。
授業参観に親が来ないと寂しいのですが、来たら来たで恥ずかしくて...ハハハ、女の子って難しいですね。
私が母に学校で冷たくしてきたことを、今度は娘からされるのではないかとヒヤヒヤしています。今のところは大丈夫なようです。
【2006/03/06 23:07】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

にんじんさんへ
こんにちは。
にんじんさんのエピソードはあまりにも面白すぎです。笑ってしまいました、ごめんなさい。にんじんさんのお母さん、腕に「報道」なんて書いた腕章をつけてたら、OKだった?
【2006/03/06 23:14】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

kaoさんへ
こんにちは。
若いお母さんっていいですね。それにkaoさんのお母さんは美容師さんだからおしゃれだったのでしょうね。自慢のママですね。
日本人は若く見られるので、こちらでは私は「若いママ」かも。でもおしゃれじゃないので、娘から自慢されることはないなー。とほほー。
【2006/03/06 23:19】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

mokoさんへ
こんにちは。
参観日ってソワソワしますよね。うちの母も働いていたので「来るのかなー?来ないのかなー?」なんて、私もそぉーっと後ろをうかがっていました。
でも、「親と一緒にいる私」を友達に見られると恥ずかしかったのです。かわいげがない子でしょー。うちの娘がそうなりませんように...と願っています。
【2006/03/06 23:24】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]

mayさんへ
こんにちは。
やっぱり、女の子の方が「親離れ」が早そうな気がしますよね。で、うちの娘もそろそろ?なんて気になっていましたが、まだまだのようです。
息子の方は「お母さんと結婚するー」なんて可愛いことを言っているので「親離れ」はまだまだ先のようです。(私、「子離れ」出来るかな?)
【2006/03/06 23:27】 URL | kermesse #KFT6j.U6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivement.blog22.fc2.com/tb.php/115-f329bef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。