Vivement les vacances/~
バカンスよ 早く来い/~ フランス在住kermesseの日記
プロフィール

kermesse

Author:kermesse
食の都で夫(旅行好き)と
娘(小学生)と息子(幼稚園児)と
暮らす好奇心旺盛な小心者です。
☆コメント大歓迎☆

リンク

ブログ大賞2006

人気ブログランキング

↓私のお気に入りブログ集↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Access

Vivement les vacances/~の
記事及び画像の著作権は
kermesseに帰属します。
無断使用はお断りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また会う日まで
いよいよ、フランスともお別れです。

生まれて初めての「フランス生活」。

楽しみました。
味わいました。

驚かされました。
泣かされました。

完全燃焼!


私のそんな「全力投球生活」を綴ってきたこのブログ。
今日でおしまいです。

これからしばらくPCを開けなくなりそうなので、
本日、これにてブログを終了することにしました。

コメントしてくださった方々
ランキングに協力してくださった方々
遊びに来てくださった方々

本当にどうもありがとうございました。
皆様とのブログ生活、とてもとても楽しかったです。

いつかまた、どこかでお会いするかもしれませんが、
その日までさようなら。
yellow3

ninki banner←さらばフランス。「さようなら」クリックをS.V.P.
スポンサーサイト
別れの時
その人と別れるとき
辛いか辛くないか...

これまでの関係がハッキリする運命の時!

アッサリした別れなら
これまでのつき合いも浅いもの

辛く悲しい別れなら
相手は自分にとってかけがいのない人...

さて、子ども達が学校・幼稚園に行くのも今日で最後。
娘・息子、それぞれのクラスでお別れ会。

夕方お迎えに行くと...
息子は先生方から次々にギュッと抱きしめられて
ビズの嵐・
息子君、おそらくコレは彼の人生最初で最後の経験になるでしょう。

息子やその友達はこの「別れ」をまだよく理解出来ないらしく、「またねー」とアッケラカンとしたもの。

一方、娘。
友達と涙・のお別れ。
一番仲の良かった子は号泣、娘もつられて号泣。

その様子を側で見ていて、「可哀相に」と思うとともに、
「ちょっと嬉しい」気持ちになった私。

この3年間で、娘にはこんなに別れを惜しむ相手が出来たのね。
そんな相手がいるなんて、何と素晴らしいこと。

私は嬉しいです。

娘が「フランスなんてヤダー、日本に帰りたい」
という気持ちで帰国するのではなく、
「もっとフランスにいたい。この学校に通い続けたい」
という気持ちで帰国出来ることが非常に嬉しいです。

ありがとう。
フランスの友達。

娘達よ、君達はまだかなり若い!
いつの日か、きっとまた会えるさ。
シャンパン2

ninki banner←参加中。若者達よ、再会はシャンパンで祝えるかもよ。10年、20年なんてアッという間なのだから☆
小さなプレゼント
残りわずかとなったリヨン市での暮らし。

食べとかなきゃ
行っとかなきゃ
買っとかなきゃ
なきゃ!なきゃっ!

リヨンは美食の街。
そして、世界的に有名な絹の街。
高級おブランドの有名デザイナー様からの注文も多いというリヨンのシルク。

んー、すばらしい。
行っておきましょうね、
メゾン・デ・カニュ(絹織物職人の家)と呼ばれる博物館へ。

部屋の中には天井に届きそうなほど巨大な機織り機。
ジャカード織りのジャカードさんが発明したもの。
(ちなみにジャカードさんの銅像が近くの広場中央にデーンと立っています。)
ジャカード織機

職人の方による歴史の説明や機織り実演。
何本も並んだ縦糸に、スルーッと横糸を何度も通していくと...
浮かび出てくる美しい模様。
うっとり...

うっとりした後は、博物館の向かいにあるシルクショップ(シルク以外の商品もあり)でお買い物をするシステム。
うまいっ!

夫にネクタイ、私にはストールを買いましょうか。
日本に帰っても、
リヨンシルクをグルグルっと巻けば、
いつでも蘇る、懐かしの日々。

フランスの思い出をお持ち帰り。
コレで良しと。

お店のマダムが商品を包みながら「小さなプレゼントがありますよ。」と。
あら、嬉しいわ、何かしら?

マダムが取り出したるは...真っ白ふわふわ小さな...
そう、

お蚕さまのマユ

ぎゃー、虫ー。
中には干からびたサナギが入っているのよぉ。
振るとカラカラ音がするよぉぉ。
怖い、怖い、怖いよぉぉぉ。

100メートルくらい後ずさりしたい気持ちをググッとこらえて、
笑顔で「メルシー」と受け取りましたが...

どうしましょう。
新居の玄関に飾っちゃう?
何か御利益あるかな。
まゆ

ninki banner←参加中。引っ越し関係で障害物競走状態の毎日に悪戦苦闘しております。「お蚕さまー、我に力をー」クリックS.V.P.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。